スポンサーサイト

2015.04.12 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    早苗

    2014.06.23 Monday

    0
      JUGEMテーマ:今日のこと
      毎朝、樒原の出張所までジョギングしているのですが、折り返し地点の出張所の前の棚田は、私のお気に入りポイント。


      ワイエスの絵みたいだ......と思うんだけど。
      ワイエスの風景に水田は無いよな。


      走りながら、田んぼの稲が、日に日にしっかり育っていくのが目に見えてわかります。
      田植えしたての時は、あんなにヒョロヒョロでちゃんと付くのかなぁ......と心配になるのも毎年のこと。
      水の入った棚田が、鏡面のように光って見えていたのが、いつのまにか青青とした稲に覆い尽くされて
      一面緑の棚田の風景に変わっていきます。
      毎年変わることのない繰り返しなのに、毎年毎年同じ時期に、すごいなぁと思う。

        

       一束が、もう片手いっぱいくらいのボリューム。

      越畑のたんぼより樒原の方が1〜2週間田植えが早いので、原のなえの方がよく育っています。
      同じ宕陰地域の目と鼻の先のことですが、いろんなことが少しずつ違っていたり.......。
      お米の味も違うのだとか。
       

      放課後学び教室

      2014.06.20 Friday

      0
        京都市の小学校の取り組みのひとつに、放課後学び教室というのがあります。
        登録したボランティアスタッフ(地域の方や学生、保護者有志なんか)が、放課後子どもたちの自主学習のサポートをする制度で、具体的にはボランティアスタッフが、こどもたちの勉強をみたり、読み聞かせをしたりしているらしい。
        ここ宕陰も京都市の小学校なのでその制度があるのですが、とにかくスタッフを募っても、こどもを見れる大人の絶対数が少ない!
        そこで、PTA全員で回り持っているのです。

        昨年度までは、宿題をしていることが多かったのですが、四月久しぶりに行ってみると、「宿題はしたらあかんことになった」とかで、えんえんドリルをしていました。
        こちらもさして教えることもないまま一時間......。
        長い長い一時間でした。
        これは、私の方が耐えられないな.....。
        せっかく時間使って行くんだし、こどもたちも私も楽しめることしよう!と決めました。

        ........といっても私の出来ることって、子どもアトリエみたいなことしかないのです。

        教頭先生にお聞きしたら快諾でしたので、第一回は陶器の小皿に上絵付けをしてみました。



        街の学校だととてもとても出来ませんが、ほら、こんな少人数なら何だって出来そう。
        まずお皿の形に切った画用紙で練習。
        見本に私がお花を描いてみせたら、 きゅうくつそうに背中を丸めて、自分もかわいい花を描いてた D ちゃん(小四男子)。
        「無理に花描かなくっていいよ〜」って言ったら、照れ笑いしてぐいぐいクワガタを描き始めました(笑)。

        五人とも熱中して「時間早くたち過ぎ〜!!」って言ってます。
        ちょっとにんまり。
        欠席していた二人は、後日描いてもらいました。

         
        焼いて渡すし、もうちょっと待っててね。

         

        ご近所さん

        2014.06.19 Thursday

        0
          JUGEMテーマ:今日のこと
          梅雨に入ったというのに、あまり雨も降らず.......。
          昨日、仕事場で土の世話をしていると、前の道を手押し車を押して歩くおばさんの姿がみえました。
          ちょっと前に長い入院を終えて、帰ってこられた S さん。
          入院前は、一輪車に山盛りの野菜を積んで三叉路の下の畑から押して坂道を上がって来ていたのだけれど。
          お正月に倒れて五ヶ月間もの入院.....。お年寄りが押して歩く、いすのついた手押し車に頼って歩く姿に少し寂しさをおぼえました。

          仕事場で少し話をしました。「まだ下までは歩けん。この前だけや。」「少しずつ歩けるようになるって」「そうやな」
          話していて、S さんはきっと下の畑まで歩くようになるやろうな.....と思いました。
          お茶を出したお礼にか、「また漬けもん持ってくるし、食べてえな。」といわれます。
          「うん、またね。いつでもいいから。」
          本当にいつか....と思ったのですが。さっき本当に持って来てくださったのです。
          大きな漬け物桶からどうやって取り出したんだろう。
          いつも普通にしていたことを、普通にしたくて、お漬け物を桶からとりだして、袋に入れて、うちまで持って来てくれたんやね。
          ありがとうございます。
          S さんはきっともうすぐ下の畑まで歩くようにならはると思う。

          学校田んぼ   学校田んぼ

          越畑のたんぼの稲もずいぶん青々して来ました。
           

          写生会

          2014.06.11 Wednesday

          0
            JUGEMテーマ:今日のこと
            昨日は中学校の写生会でした。
            昔 (笑い) はどこの学校でもあったように思うのですが、最近聞きませんね。
            学校に、一日のんびり絵を描く時間をとるゆとりがなくなっているのかなぁ。
            宕陰中学校には、専任の美術の先生が居ないので、他の教科の先生が兼任されます。
            二年前に担当された英語の先生のたっての希望で始まった一日写生会。ボランティア講師に選ばれたのは、うちの旦那さんです。まぁ仕事が仕事だし、お引き受けしないわけにはいきません。今年で3年目の写生会です。

            お天気に恵まれ、暑くもなく雨に降られることもなく無事に始まりました。
            前もって、それぞれが描く場所を決めていたので各々そこここに散らばって写生会開始です。

            写生 日 写生 日父
            H、二年前と同じ場所で描いてます。            親子だけど意外と素直。一応先生やと思ってるんかな。


            写生 まみまなみ女子ふたりは仲良く.....。もうひとりは校舎を描いてました。

            写生 ショウキうつむいて何描いてんのかと思ったら緻密に野の花をスケッチしてた。

            写生 ショウキ野の花をメインに画面に風景を取り込んでいくんや....と身振り手振り?
                                        通りがかったおっちゃんの様に見えるのは二年生の担任です。

            写生 まみまなみかなり長い時間、集中してる。

            写生 日あれ、居ないと思ったら女子のところでお喋りしてました。

            給食もそこそこに午後からも外での仕上げをして、最終仕上げは教室で講師のアドバイスを受けながら......。
            みっちり六時間目までかかって仕上げ、合評が終わったのは五時でした。
            一日お絵描き三昧の日。きめ細かい指導が出来るのは、やはり宕陰ならではですね。

            小学生の放課後学び教室に行っていたので、出来上がった作品写真を撮れなくて残念でした!!



             

            棚田の見える青空市

            2014.06.09 Monday

            0
              JUGEMテーマ:今日のこと
              土曜日と日曜日は、越畑春の青空市でした。
              春と秋の年二回、越畑のカフェこのみさんを会場に、越畑の米粉を使ったパンやお菓子、越畑産の果物のジャム、採りたての新鮮なお野菜、地域の方たちの作った梅干しやお味噌、かきもちなんかの伝統加工品の市を開いています。
              今回で11回目!メンバーは少しずつ変わりながら、市の形も少しずつ変わりながら....。

                

              柚子、ぶどう、りんご、ブルーベリー、杏子、かりん....色々な果物のジャム。季節柄、花山椒や実山椒もありました。

                

              ほかにはエンドウ豆やレタス、しいたけなんかもありました。
              米どころ越畑のお米や餅米を使った、おこわやお寿司等々。わらびもタケノコも、小豆も黒豆もここで採れたものです。

                

                               
                               中学生チームは米粉とそば粉のガレットのお店を出店。
                               ソースのトマトも勿論自家製。と言ってもこちらを作ったのは、このみのYちゃん。
                                                              そしてそのトマトを育てたのは、このみのご主人。おいしいはずだな。


              土曜日は午前中、雨が降ったり止んだりで雲行きあやしく、主催者側としてはやきもき......でした。
              市が始まっても人もまばらで........。
              二時から『アフリカの太鼓演奏とアフリカの昔話』というプログラムも組んであるのに、ひと集まるかなぁ....とこれまたやきもき。
              ところがところが......プログラムが始まると、どこからこんな人たちが.....?と思うくらい沢山の人たちが、会場の阿弥陀寺に集まって、座る場所が無いくらい!うれしいこと。
              地元のお年寄りたちや..........学校の先生が家族で来てくれたり.....Yホームの本園のちびっこたちが来てくれたり.......おチビの保育園時代のお友達も来てくれてます。ここの子たちのいとこや親戚、友達も....。

              アフリカのお話
              民族衣装をつけての昔話の語り。

              太鼓演奏

              太鼓演奏 五つのジャンベで盛り上がります。

              太鼓の後は、市も大盛況。
              よかったよかった。
              次の日、地元の方が、『あんなに沢山お寺に人が居てるの見たん、初めてやったわ』とおっしゃっていました。

              日頃遊び相手の少ないおチビたち小学生も、保育園友達やら先生の子どもさんやらみんな巻き込んで、一日中思いっきり遊んでいました。街からきた子たちは、これまた思いっきり、ボールを投げたり蹴ったり、走り回ったり、水に入ったり、虫やイモリを捕まえたり楽しそうな笑顔がはちきれていました。

              次は秋。11月くらいかな?


               

              川遊び

              2014.06.06 Friday

              0
                JUGEMテーマ:今日のこと
                日曜日は気温が35度まであがり、真夏のようでした。
                そんな猛暑の中、上の子の陸上の大会の応援に家族で行って来ました。西京極のグランドでの 3000m 決勝。
                彼女にとって高校生活最後の一本になります。(もちろん勝ち進めば後があるのですが.....)
                決勝に進んだ30名のうち26番目のタイムでエントリーでしたが、がんばりました。16位でゴール!
                私たちの応援席の真ん前で、三人抜いてくれました。おチビも大興奮!
                お疲れさまでした!!

                あまりに暑くて、ほかの競技の応援は失礼して、川遊びにでかけました。
                桂川は BBQ のグループで満員の上、お日様はかんかん照りだし.......。清滝にむかいました。
                こちらは木がいっぱいあって、うそみたいに涼しい!
                水着に着替えて、『泳ぐ!』と飛び込んだおチビが、『冷たすぎておよげへーん!』とあわてて上がって来ました。

                落合
                小石を投げて、対岸の岩のくぼみに命中させる競争をしました。
                なかなかいい勝負!だったのはいいのですが、次の日肩が........。

                落合ここは僕の特等席!



                落ち合い 日  
                H は何処に行くにも釣り道具を持っています。
                うなぎが居そう.......ってほんまか?

                そろそろ帰ろう。落合 有

                京都にもまだまだこんなにきれいで気持ちのよい川が残っているんですね。
                また来よう!とみんなで言い合いながら川を後にしました。

                 

                休日参観

                2014.05.31 Saturday

                0
                  土曜日は休日参観でした。
                  小学校は恒例の ” 暗唱大会 "です。上の子の時は必ず教科書の中にでてくる物語を暗唱していましたが、この頃はその時の先生によって色々。その子の選んだ図書館で借りたお気に入りの絵本だったり.....。
                  今年は、二年生が " ふきのとう "。これは教科書にのってます。二年生のふたりで役を分担して、被り物をかぶってちょっと身振り手振りの演技もあったりして可愛かった。もちろん二人とも完璧に覚えてましたよ。
                  そして四年生が " 一つの花 "。五年生が " 雪女 ”。コスモス学級の六年生は、工藤直子さんの詩の朗読でした。
                  どの子も緊張した、緊張した!!とは言ってましたが堂々としたもので、子どもの持つ力に感心しました。
                  六年生の Y ちゃんは今年から宕陰校に来たので初めての体験。しかも六年生はたった一人での発表となり、その緊張たるや最たるものだったことでしょう。それでも、少し早口になりながらも最後まで暗唱し終えたのです。
                  いい終えると同時に涙がポロポロ......。こちらも胸がいっぱいになってもらい泣きしてしまいました。

                  暗唱 有暗唱 四年

                  暗唱大会の後は、体育館で " どんじゃんけん" " ビーチバレー"。
                  続けてグランドで " キックべースボール" でした。

                  どんじゃんけんどんじゃんけん!!

                  キックベース有
                  キックベース。子どもチーム対大人チームです。おチビも結構ヒットを飛ばします。

                  キックベース直ちゃん
                  親も負けてません。

                  キックベース 日
                  最高学年の H がピッチャーについてしまうと守備がおろそかに......。
                  ルールが飲み込めていない女子も居たりするし....(笑)。
                  でもみんな、楽しんでいました。
                  毎年のことで、これが普通な休日参観と思ってしまっていますが、大きい学校だと暗唱とかないのかな?
                  もちろん親子のキックベースとかはないでしょうね。

                   


                   

                  早苗

                  2014.05.28 Wednesday

                  0
                    JUGEMテーマ:今日のこと
                    ここのところずっとよい天気です。
                    夏のような暑さの中で、木々の緑は日に日に濃くなり、まさに新緑。
                    植えてすぐには頼りなげだった稲も、日毎にしっかりと根を張りすっくと立ち上がって来ました。
                    早苗の季節です。

                    早苗

                    お天気がいいので夕焼けもきれいです。
                    越畑夕焼け

                    この間まで探しても見つからなかったうども、いつのまにか大きくなってしまっていました。
                    ウド小食べたけど.......。
                     

                    太鼓

                    2014.05.28 Wednesday

                    0
                      水曜日の六時間目は太鼓の練習があ有ります。 朝、出がけにおチビが「今日から新しい曲するねん」と言っていたので、「じゃあ見にいくね」と約束しました。
                      体育館を覗くと、ちょうど太鼓の T 先生が新しい曲について説明されているところでした。
                      T 先生は、上の子が小学校に入学した時にこの学校に来られ、10 年間宕陰校の太鼓部を育てて来られた先生です。
                      昨年度から、他校に転任されたのですが、週に一日だけこちらに来られ太鼓の指導をして下さっています。
                      新しい曲目は 走楽(らん)でした。昨年度から大幅に太鼓のメンバーが変わったため、基本的な曲目のみの演奏になっていたのですが、ちょっと前まではたくさんの持ち曲があったのです。
                      走楽もその中の一曲です。「走楽、叩いたことある人?」のせんせいの質問に五人の手があがりました。
                      「おぼえてる?」「う〜ん、多分.......」「じゃあ大体でいいし、こんな感じって叩いて聞かせてくれるかな。」
                      締め太鼓と、二つのパートに分かれて五人で見本演奏。

                      太鼓3
                      小学四年の Dちゃんもうまいもんです。

                      太鼓5こちらは見学組。

                      私にとっても思いがけず懐かしい曲でした。
                      今は高校生の上の子たちが、バチを回したり声を張り上げたり踊ったりする姿が目の前にくっきりと浮かび上がってきました。
                      長い鉢巻きをして法被着て、鐘を叩いて踊っていたな。
                      もう随分前のことに思えます。

                      その後はパートに分かれて練習です。

                      太鼓7小さい子に手取り足取り教えています。

                      太鼓6締め太鼓はDちゃんに伝授です。

                      和やかな雰囲気の中での練習。なんか昔と随分雰囲気がちがうなぁ。とT 先生に話したら、先生が常時居なくなってかえって自主的に取り組む雰囲気が出来てきたんだそうです。
                      さすがにおチビには、初めての横打もバチを回すのも難しくて「わからへん......」と凹み気味でしたが。
                      大丈夫。みんな教えてくれるし、運動会までには叩けるようになってるよ。

                      草刈り

                      2014.05.24 Saturday

                      0
                        JUGEMテーマ:今日のこと
                        今日は学校の草刈りです。
                        年に三回、学校の先生と保護者(つまりPTA )、地域の体育振興会の方たちと子供たちで手分けして、学校周りと校内、グラウンドの草刈りをします。今日はその第一回目。
                        ここに来た当時は子どもたちの参加は無く、子供たちを置いて両親とも参加、しかも草刈りの後に食事と飲物が用意され昼からビール……だったな。私は H がまだ三歳で、家に独りで置いておけなくて参加しなかったっけ。
                        今はいろんなことが簡略化、合理化され、短時間で終わり宴会もありません。
                        そうそう、来た年、学校の木を地元の人たちが切ってしまうのを見て大いに驚いたんだっけ。学校を管理してるのは、地元の人たちなんやなぁ…と衝撃でした。 地元の方達が、草刈り機でガンガン刈って行くのにももう驚かなくなりましたが……。
                        ダンナも二年程は草刈り機で刈る役を試みたのですが、どう見ても地元の人たちのようにはいかないし、
                        今は「餅は餅屋に」と、自分は草刈機には手を出さず、皆さんの刈った草を集めたり運んだりに徹しています。

                        子どもたちの参加が無かったのは、草刈機を使っている近くに子どもがいると危険だから…です。
                        今日は、中学生は女性陣と同じく刈られた草を集めたり、散らばった草の掃除片付け。
                        小学生は畑にサツマイモの苗を植えてから、草引きをしていました。 草刈り1草刈り2草刈り3


                        11時には終わりの声がかかり、最後の草を運ぶ軽トラの荷台に中学生全員が乗っかって、賑やかなことでした。
                        高一になって寮生活をしている Y ちゃんが帰って来ていて、彼女も手伝ってくれていました。

                        終わった後の冷たいジュースが嬉しい夏みたいに暑い日でした。


                        モリアオガエル2 
                        午後、カフェこのみの Y ちゃんとこにおしゃべりに行ったら、先客がいました。
                        モリアオガエルです。デカイ!!