スポンサーサイト

2015.04.12 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    棚田夕景

    2014.05.02 Friday

    0
      お昼過ぎに、びっくりするくらい激しく雨が降りました。すぐにまた、陽がさし始め濡れた木々がきれいです。 夕暮れ時に水の入った田んぼを見渡せる場所を回ってみました。越畑から樒原へ。立ち止まって眺めていたくなる風景があちこちにあります。本当に…きれいなとこです。 田植えの準備棚田夕暮れ棚田夕景2棚田夕景5棚田夕景6

      花山椒 摘み 2

      2014.04.30 Wednesday

      0
        JUGEMテーマ:今日のこと
        やっとはれたので、ご近所のKさん家に花山椒を摘みに寄せていただきました。うちの木よりも10倍大きな樹です。上の方は手が届かないので鉤のついた棒で枝を引き寄せて摘みます。去年まで傘の柄でひっかけていたんだけど、こっちの方が断然使いやすい。旦那さんが作ってくれたんやそう。使い易いわ〜、とあっちこっちひっかけてグイグイ引っ張ってたら、鉤が伸びてしまいました。ごめんなさい!!すぐになおりましたが…。
        おしゃべりしながら2時間摘んだけど、スーパーの袋に半分にもなりません。時たま、ご近所さんやら配達の人やらが来られて、脚立の上と下で話してるのが、なんともほのぼのしていて笑えます。
        この大きな山椒の木の横に頼りなげな裸ん坊の木があって、よくみると枝の先の方に小さな葉と実がついています。イチジク?
        イチジクって無花果と書きますが、本当に唐突に枝に実がつくのですね。
        イチジクイチジク 「いちじくって、年に二回実をつけるって知ってる?」知りませんでした。春と秋、二回実をつけるんだそうです。春の実は数が少なくてその分実は大きいそうです。秋は小さめだけど沢山。K さん家のいちじくは小粒で甘さも程よくて、とても美味しいのです。美味しいのは鳥もよく知っていて、熟して採ろうと思ったその一瞬前に盗られるって。「鳥と競争やわ。」て笑ってはりました。 このイチジクの木、京都府北部の K さんの実家から苗で持ってきたんだそうです。 この木から生まれた苗が、越畑のいろんなお宅に植えられ育っているんだとか。次出たら、うちにもくださいって頼んでおきました。……今植えて、実が採れるのはいったい何時……?

        花山椒摘み

        2014.04.29 Tuesday

        0
          JUGEMテーマ:今日のこと
          土曜日に花山椒摘みのお誘いがあったのですが、土日は出かけていたので寄せてもらえず、昨日から雨。明日も雨かな。やっと晴れても、もう花は咲き切っているかも…。 芽吹きの季節の植物は一日二日でどんどん花開いたり、伸びたり大きくなって行くので、タイミングを逃すと収穫でき ません。地元の方たちは、天気予報とにらめっこして、ちゃんとタイミングを見計らっているのだな〜、と毎年思います つい1 0日ほど前にまだ咲いてないな…と思っていた学校裏の遅咲きの桜も3日ほど前に満開になり、今日みると葉っぱが出てきています。 遅咲きの桜 庭先のブルーベリーが蕾をつけました。嬉しいな。このブルーベリーは去年の夏に北の大地に暮らす友人宅からもらってきたものなのです。二週間のキャンプ生活の間、水をやりながら一緒に移動。最後はフェリーに乗って我が家まで来ました。うまく着いてくれるかな…と心配していたけど、ちゃんと蕾つけてる!健気やな。 ブルーベリー 北の大地の友人が懐かしくなって、うらのたらの芽と、山椒の小枝、花山椒の佃煮を送ることにしました。北海道もさすがに雪は解けたかな? 一足早い本州の春の恵みです。 この花山椒は我が家の木の分。少しだけど、友にお裾分けするくらい採れるのです。 花山椒佃煮

          芦見谷

          2014.04.26 Saturday

          0
            JUGEMテーマ:今日のこと
            GWが始まりました。釣りキチの息子がど何処かで一日、芦見谷に釣りに行きたいと言ってたのですが、今日行くことになりました。釣り道具と七輪、食糧、その他諸々の大きな荷物はダンナが車で運び、早く釣りしたい息子も車斑。 おチビと私は歩いて峠超え班です。 北の町の N さんの家の横から登って行くと思っていたら、おチビが「こっちこっち」と手前の民家の間の小径をどんどん行きます。 小径芦見谷からの水北の町の裏 初めて通る裏の小径の脇には細いながらも勢いよく流れる溝が通っています。 米どころ越畑を潤すこの水は、昔、集落の人たちが自分たちで隧道を通し、芦見谷から取水したのだそう。 今も取水口の整備は欠かせません。 越畑隧道

            学校楽し

            2014.04.24 Thursday

            0
              風に乗って、子供たちの声が聞こえて来たので、校庭を見下ろす神社の道まで出てみると、小学生全員で野球をしている真っ最中でした。今年入って来られた若い男の先生がピッチャー、おチビの担任の女の先生がキャッチャーです。 小さな校庭なので、ボールが飛び過ぎないようネットを張って、残る2人の先生が打ち方補助と審判。 小学生の子ども達はたった7人しか居ないので、2チームに分かれたら、三つの塁を守れません。なので、ホームベースと一塁ベースのみ。他にも独自のルールがあるようです。打つのが苦手な低学年の女の子には、あてるだけでいいからな。…とやさしい呼びかけ。 何度空振りしても、再チャレンジ !! 三振無しやし、もう一回〜!!とのんびりヒットを待つ姿が可愛いです。 それでもおチビと D ちゃん男の子二人はかなり真剣(笑)。二人とも良く打ちます。歓声につられて、教頭先生も見物に出てこられました。 学校野球学校野球

              2014.04.24 Thursday

              0
                JUGEMテーマ:今日のこと
                あちこちでトラクターが、土をおこしていたのに、この頃はもうあんまり見かけません。
                うちの畑も(畑と言えるのか???)、いいかげん土起こしして、夏野菜植える準備しないと……と、元肥にする肥料を買いに行きました。鶏糞主体のアミノ有機3袋と油粕を買ったら、お店の人に、今から入れたら遅いと言われショック。
                五月の末に苗を植える、と言うと「ギリギリやねえ。しっかりすきこんでくださいよ」とい言われました。
                大体毎年なんでも、よそより1週間くらい行動が遅いのですが……。 ギリギリやと言われ、凹みながらその日のうちにすき込むことにしました。 冬中放ったらかしにしていた畑は、草がびっしり生えていて、まず草引きから。まだ草も夏草ほど手強くなくて、クワを使って根をおこすと簡単にスポスポ抜けてくれます。 おっと、土色のカエルが………。寝てたのか(笑)動きが緩慢です。 かえる

                田植えの準備

                2014.04.22 Tuesday

                0
                  あちらこちらの田んぼに水が張られ始めました。土の中で、じっと待っていたのでしょうか、家の下の田んぼに水が入るとその日からいっせいにカエルの合唱がはじまります。 出張所たんぼ出張所たんぼ 越畑たんぼ 田んぼに水が入り、鏡面のように空を写す風景が目に入ると、またひとつ季節が進んだことを感じます。田植えの準備です。 今朝5時半に降りてくると、朝靄にけむる風景がなんとも美しい。きっと今日は晴れるでしょう。 朝靄

                  春の恵み

                  2014.04.20 Sunday

                  0
                    天気予報は、曇りのち雨でしたが、夕方までぼんやりとした薄曇りの日でした。
                    日の暮れから、ポツポツと 降り始めたようですが、おチビはまだ外でキャッチボールして遊んでいます。 この間まで、寒い寒いと身を縮めていたのに、土筆が顔を出し、桜が咲くと、加速度をつけて春が進んで行く感じ。 ほんの 4.5 日前に見た時は固く閉じていたタラの枝先に、たらの芽発見。花山椒も小さな花を一杯つけて、一日見ないうちに葉も花も、少しづつ少しづつ大きくなっています。 花山椒み山椒 上のが花山椒です。黄色い花の色が葉っぱや枝にまで移っているみたい。 下が実山椒。見えるかな。こちらは、小さい小さい実がついています。どちらもうちの木です。越畑に越してきた年にNさんに貰って植え付けた苗木が、花も実も立派に収穫できるほどに大きくなったのです。11年の歳月はすごいな。 来た頃は、山椒の木に花山椒の木と、実山椒の木があることすら知りませんでした。 「花摘みにおいで」と呼んでもらって、横の木の実を摘んでしまい、「その木は実ぃやし、まだ摘まんといて」と言われたのも、笑える思い出です。 うちの筍 昨日、息子が掘ってくれた筍は、芯の部分を唐揚げに、穂先の柔らかいところを木の芽和えにしました。 Kiomea おチビの採ってきたワラビは、卵とじとゴマ和えになりました。 Wearability .

                    雨上がりの一日

                    2014.04.18 Friday

                    0
                      明 け方に強い雨の音を聞きました。
                      街に住んでいる時は、雨より晴れてる方が好きでした。自転車に乗れないとか、濡れるしいやだなぁとか……。 でも田舎に暮らすようになって、晴れた日が続くと乾いた土が気になって、そろそろ雨が来ないかな、なんて思うようになりました。 今朝の雨もそう。乾いた土が樹々の葉が、欲していたことでしょう。久しぶりの雨に濡れて土も緑もイキイキしています。 小雨の残る中、おチビが走って行きました。7時50分に三叉路の朝採り野菜売り場に集合です。今日は遅れず家を出ることができました。 8時…。なかなかみんな集まって来ない様子です。軽トラのオッちゃんが、「さぶぅ無いけぇ」と子供達に 声をかけているのが聞こえます。 8時3分、やっとそろったみたい。みんなで上がって来ました。 有 登校集団登校 北の町の N さんに届け物があって出掛けたら、うちの前の斜面にワラビ発見 !! 初です。そして、道すがらの竹藪に 筍も見つけました。こちらも 初 です。タケノコ大好きなんです。でもここは、よその竹藪だから、採ってはいけません。 見つけた喜びを、誰かと共有したくて、N さんに話そうと楽しみに行ったら、「 そやな、もう出てるで」「わらびも二回よばれたで」とのこと。みなさん季節に敏感です。 記録帳見たら、去年もちょうど今頃でしたよって。何十年もここ、越畑に暮らしていて、一年毎に巡る季節の諸々を、毎年毎年、楽しみに大切にしていらっしゃる N さんには、いつも敬意を感じます。 わらびたけのこ

                      日吉お散歩

                      2014.04.17 Thursday

                      0
                        今日はポカポカと暖かい一日でした。友人と日吉に有る ーとりこと舎ーにランチを食べに行って来ました。
                        オーナーのCちゃんとは、八年来の知り合いですが、ここでランチを頂くのは初めてなのです。
                        友人とは、スプリングス日吉で待ち合わせ。
                        越畑からの道すがらヤマツツジが咲いていました。あちこち桜もまだまだ満開。
                        日吉ダムには、鯉のぼりが。 ヤマツツジ日吉のこいのぼり 日吉山の家からさらに奥に……。小さな川に鉄色の橋が架かっていて、ここかな〜と見回すと、二頭の山羊が草を食んでいて、茶色いニワトリも……。まちがいありません。とりこと舎さんのこかげカフェ。お邪魔します。 今日は暖かい春の日ですが、昔ながらのお家の中は冷んやりとして、いろりの炭火がほんのり心地よい。 炭のにおいに、身にまとったいろんなしがらみが、浄化されるようです。 囲炉裏端にしつらえた、小さな一人善に、一品一品ていねいに作られたお料理が運ばれます。 うちで獲れた鹿肉のマリネです………なんてさらりと言うんですが、獲れたって?? はい、うちのワナで…。 ココットに入った卵料理が思わず「美味し!」と声に出してしまうくらい濃くて甘いのも、,うちのニワトリ,の卵だからなんですね。 どのお料理も、優しい味付けで、一つ一つとしたらすごいボリュームがあるわけではないのに、素材のもつ力と一汁九菜に六穀ご飯ですっかりお腹がいっぱいになってしまいました。ケーキまで入らなかったのが残念です。 ケーキは Mちゃん(私です) の器で出そうと思ってたんですよ〜って。 器、カフェで使って下さっているんですね。 うれしいな。 とりこと舎ニワトリとりこと舎の山羊とりことや とりこと舎ランチ
                        続きを読む >>
                        <<back|<45678910111213>|next>>
                        ▲このページの先頭へ